キーボードの素人がMiniAxeをざっくり紹介してみました

こんにちは。
アルバイトの3kakuです。

今日はMiniAxeのお話。

●36keys!
実用ギリギリのキー数?
ホームポジションから一切手を動かさずに操作できる。
と店主ka2hiroが申しておりました。

●コンパクト!
女性のファンも多いとか?
持ち運びしやすい。職場にも持参可。
(MiniAxe用革ケースを製作販売してくださっている方や、
MiniAxeをモデルにキーキャップを製作販売してくださっている方も
いらっしゃって感謝の念に堪えません🙏)

●スタイリッシュ!
フォルムの格好良さだけでなく、
使いこなせるとちょっと自慢できる、かも。いや、絶対できる!!

ただし、
使いこなすまでに少し時間がかかる。
Scytheほどではないが作るのも難しい。
というハードルはあります。
言い換えれば✨達成感が得られる✨ということでしょうか。

MiniAxeは、かぎざら屋を立ち上げるきっかけにもなった店主ka2hiroの熱い思いが詰まっているキーボードです。
作った経緯は、「小斧ノススメ」でもご覧いただけます。

今日も読んでくれてありがとう♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です